埋没法と切開法の違い

顔に触れる女性 初心者が二重整形にかかる費用を安くするには、クリニックを利用する期間を短くするのではなく、慎重に進めることが大切です。自分に必要な二重整形を冷静にゆっくり考えて、埋没法などのプチ整形を選択していくようにするといいでしょう。

詳しく見る

たくさんの方法から選べる

医者 二重整形は施術方法が様々あります。方法によって約3万円から30万円と、費用にも大きな幅があります。治療方法は元々の瞼の形状や患者の悩みによって最適な方法が異なりますので、しっかり事前に相談しましょう。

詳しく見る

施術方法と医師が重要

女性 二重への整形は珍しいことではなく比較的簡単で費用もリーズナブルな整形の一つです。しかし施術方法やクリニックにより、料金や施術の仕上がりの良し悪しにも違いがあるのでしっかり比較し、納得できる先を選ぶようにしましょう。

詳しく見る

お金の相談がしやすいです

女性

埋没法、目頭切開などの料金を知っておく

目と目の間隔が離れているので、顔のバランスが悪いと感じていたり、蒙古襞が張っているので、目が腫れぼったく小さく見えると感じている人が多いです。美容外科クリニックでは、目頭切開や埋没法などの二重整形の施術を行っています。蒙古襞が張っていたり、目と目が離れたりしている場合は、目頭切開の二重整形を勧めることがあります。目頭の一部をメスで切開をすることで、ぱっちりしたきれいな二重のラインを作ることができます。美容外科のクリニックによっても、多少の費用は違ってきますが、25万円から、30万円前後です。多少の腫れやダウンタイムがありますが、2週間から3週間程度を過ぎると目立たなくなってきます。美容外科クリニックでは、診察に時間を掛けてくれるので、自分のなりたい目元に近づけることができます。仕事や家事で忙しく、腫れやダウンタイムの少ない方法を選びたい場合は、埋没法が人気があります。埋没法は血管の治療に使用する糸を使用して、二重の幅を作って縫合をします。二重の幅を広くしたり、狭くしたりすることが可能です。費用を抑えたい人に埋没法は人気があります。

大学生や専門学校生は、自分の容姿が気になる年代なので、二重整形を受けてきれいな目元になりたい人が増えています。プチ整形の埋没法は、施術時間が15分から、20分程度で終わります。痛みや腫れ、内出血などが少なく、安全性の高い美容整形です。目頭切開や全切開法に比べると、リーズナブルな料金です。美容外科のクリニックによっても、多少は違いますが、6万円から、10万円前後の費用です。学生の場合は割引が受けられる美容外科もあるので、学生証などを持参すると良いでしょう。埋没法は切開法に比べると、とても自然な仕上がりなので、他人に気づかれずにきれいな二重のラインを作ることができます。瞼が腫れぼったいことで悩んでいる人は、切開法を勧められることがあります。美容外科のクリニックでは、瞼の脱脂なども行っているため、すっきりした印象の目元になります。軽い程度の眼瞼下垂などで悩んでおり、目元が開きづらいと感じている人にも人気があります。美容外科のクリニックでは、親身になって費用の相談に乗ってくれます。

メスを使わない方法

医者 埋没法は二重整形の一種であり、費用が安くて手軽なことから利用者が増えています。特に、顔の印象を変えたいのであれば目元を整形するのが一番手っ取り早く効果的であることから、埋没法を希望する人が多いのです。

詳しく見る

二つの選択肢

看護師 二重まぶたへの整形法には切開法と埋没法があり、各々効果や費用が違ってきますので自分に見合った方法を選択する必要があります。費用の支払いはモニターやキャンペーンの利用など、得になる方法をリサーチすると良いでしょう。

詳しく見る