メスを使わない方法

医者

メスを使わず目元の印象を変える

日本人に多いのが、目元のコンプレックスです。モンゴロイド系の民族であることから、一重や奥二重の人が多いのが特徴です。そのため、一重の人は特に目元のコンプレックスに悩む人が多いと言われています。目元の印象を変えたいけれど、メスを入れる整形手術には抵抗がある人には、埋没法というプチ整形がおすすめです。メスを使って切開しないので、安全性が高く低コストで二重整形をすることができます。埋没法による二重整形の場合、費用は片目につき5万円前後が相場となっています。両目を埋没法にて整形する場合には、10万円程度の費用がかかることになります。切開をしないのでリスクが低く、それに加えて安く施術をすることができるので人気が高いです。施術に際しては予めシミュレーションを行い、二重のデザインを確定させます。一言で二重と言っても末広タイプやくっきりタイプなどのデザインが大きく異なるため、自分の希望するデザインを伝えることが大切です。そうすることで、理想的な目元に仕上がります。

目元は顔の印象を大きく左右するパーツです。そのため、きつい目元や腫れぼったい目元の場合、きつい印象や疲れた印象を与えてしまうので、その印象を変えるために二重整形をする人が増えています。二重整形は美容整形の中でもそれほど費用をかけずに顔の印象を変えられます。鼻の整形をするよりも目元を変えたほうが、少ない費用で印象をガラリと変えることができるといいます。目元の整形の費用対効果は、かなり高いことが言えます。一重から二重になるだけで顔の明るさが大きく変化するため、一重の人で二重にしたいという人が多いのもうなずくことができるのです。最近では、女性のみならず男性の利用者も増えています。男性も印象を変えることで格好良くなったり、女性にモテたりすることが期待できるため、埋没法などの手軽なサービスの利用者が増えています。目元のコンプレックスは比較的安い費用で解消することができます。豊胸やあご削りといった手術に比べてリスクも低く、簡単に好印象を与える顔になれます。