たくさんの方法から選べる

医者

予算や症状によって最適な治療方法を選ぶ

美容整形外科の施術の中でも不動の人気ナンバーワンといえば二重整形です。今や医療技術も進んでより質のよい施術を、昔よりも安い費用で受けることができるようになったため、多くの女性達から支持を受けています。一言で二重整形といっても方法は様々あり、クリニックによっても異なります。どのような施術方法を選ぶのかは予算なども関係しますが、なによりもその患者一人一人の悩み別に選定されます。つまり、施術前の瞼の状態に応じて異なるという事です。肥満ぎみの方なら余剰な脂肪を切除できる切開法が有効です。奥二重なタイプや余剰な脂肪がついていないタイプの場合は切開せず特殊な糸を使って線を作る方法で受けられます。これを埋没法と言います。糸をとめる箇所数によって費用も異なります。複数箇所でとめる方がより強固な施術となりますが、これも元々の瞼の状態に応じて何点でとめるのがよいのかは異なります。施術前のカウンセリングで自身にとって最適な治療が何なのかを医師に相談しましょう。

毎日の化粧で二重の線を作る女性もいますが、その化粧品代や毎日の手間を考えると整形を受けた方が早いと、最近はエステの延長くらいの感覚で二重整形を受ける女性が増えています。そのハードルを下げた要因のひとつが美容医療の安全性が高まった事や費用が安くなった事です。二重整形は安いものだと3万円程度で受ける事ができます。これは特殊な医療用糸で二重の線をつくる埋没法と呼ばれる施術方法ですが、糸が外れて元の一重に戻る可能性があります。しかし、言い換えれば元に戻したいときには戻す事ができるというメリットがあります。永久的な効果は不要で一時的なものでよい場合、他人にばれない程度のより自然な形の仕上がりにしたい場合などにもこの方法が有効です。一方、絶対に元に戻らないようにしたい、しっかり目の仕上がりにしたい場合は費用は約20〜30万円程度と高額になってしまいますが、切開法を用いた施術を受ける事でその希望が叶います。二重整形は治療方法が多岐にわたるため、その患者個々の希望を叶えるオーダーメイドな治療が可能という事です。